ホーム » 安定して仕事を続ける上で大切なこと

安定して仕事を続ける上で大切なこと

近年、終身雇用へのこだわりが薄らいだとはいえ、可能な限り、同じところで長く勤めることは理想的ですよね。そのためには、就職先が安定していることが大事な条件だといえるでしょう。そんな中でも、看護師はかなり安定した職種だといえますが、医療機関といえどどこでも安定しているとは限りません。他の職種と同様、安心して続けられる職先を見つけることが大切です。

もし、安定を第一に考えた職先に就きたいのであれば、公立病院などに焦点を当てることをおすすめします。公務員として働くことで収入が安定する他、比較的休みが取りやすいことが大きなメリットです。
また、公立病院で働く看護師は「公務員」という扱いになるものの、一般的な公務員試験を受験する必要はありません。応募先の試験に合格すれば、そのまま採用が確定します。

その他、長く同じ職場で続けるためには、自宅から職場が近いことも大切なポイントです。特に、家庭を持っている人にとっては、看護の仕事と私生活との両立は大きな課題になります。
そんな中で、通勤時間がほとんど無いのは非常にありがたいことです。仕事と家庭を両立させる人は常に忙しく、1分1秒でも惜しいものです。また、家庭に小さな子どもがいる場合はなにが起きるかわかりません。そういった意味でも、自宅と職場は近い方がいいでしょう。

また、安定して仕事を続けるには、職場から求められる存在となることも欠かせません。常に学ぶ心を持ち、前向きな姿勢を持ち続けることができれば、まわりから信頼される人として長く活躍できるでしょう。

人によっては、結婚や妊娠でブランクが生じることもあります。そのようなときも、復帰前に勉強をしっかりできるかどうかは大事なポイントです。積極的に学び続けることは、充実した働き方をするためには欠かせない要素だといえます。